Message

先行きが見えにくく、価値観が大きく変わる今、企業の理念や志、目指す方向性に寄り添ったコミュニケーションがさらに求められています。なぜなら、社員は企業のミッションやビジョンに共感すると、さらなるパフォーマンスを発揮したり、顧客は企業理念や製品のコンセプトに共感し、購買や口コミなどの行動につながるからです。

プロジェクトや組織の持つそれぞれの思いや志。思いや志への共感から、仲間や支援者が増え、協働や共創につながります。対話と独自のアプローチで、共感につながる “コトバ” を引き出していくPRコンサルタントです。

そんな中、思いや志を対話からよりわかりやすく、共感につながる“コトバ”を引き出していく「PRコンサルタント」として、架け橋になりたいとの思いを込めて”Hummingbird”(ハチドリ)という名で起業しました。既存の枠組みを越えて新たな価値観を創るプロジェクトを推進したい方、企業や製品のブランドの認知を向上したい方、インナーブランディングを強化したい方に向けて、花と花の架け橋となって実りをもたらす”Hummingbird”のようにありたいと思います。


先行きが不透明な時代だからこそ、根幹となる価値(バリュー)をもとに、企業や製品がオンリーワンの存在であることが大切です。共感型コミュニケーションで、あなたの社員や顧客との関係を活性化し、共創や協働がさらに拡がることを応援するパートナーを目指しています。